歴史地区として世界遺産に登録され古い建造物が多い

チェコ共和国は、ポーランド、スロバキア、オーストリア、ドイツと国境を接する中央ヨーロッパの国で、1993年にチェコスロバキアがチェコとスロバキアに分離して成立しました。

現在の国の首都は、プラハです。

プラハは、国内最大の都市であり、人口は約120万人ほどです。

国の首都にふさわしく、美しい古い町並みや建物が多く残っていて、毎年世界中から多くの観光客が訪れます。

プラハは、日本の京都市と姉妹都市提携を結んでいます。

プラハの歴史は古く、かつては神聖ローマ帝国の首都であった時代もありました。

このときの皇帝カレル4世は都市開発を盛んに行い、中央ヨーロッパ初の大学であるカレル大学の創立や現在の観光名所であるカレル橋の建設、プラハ城の拡張などが進められ、プラハは、当時のローマやコンスタンティノープルと並んでヨーロッパ最大の都市に発展し、「黄金のプラハ」と呼ばれるほどに成長しました。

その後、フス火刑から勃発したフス戦争などの歴史を経て、16世紀後半からのプラハは、ヨーロッパの文化都市として栄えるようになります。

以後、三十年戦争や宗教弾圧、第一次大戦、第二次大戦を経てプラハは、社会主義国であるチェコスロヴァキアの首都になりました。

1968年のプラハの春と呼ばれる改革運動、1989年の共産党政権崩壊を経て現在のプラハが誕生します。

プラハは、二度の世界大戦の戦火を免れたので、現在も歴史的な建造物が多く残っています。

「プラハ歴史地区」としてプラハ城、聖ヴィート大聖堂、カレル橋、旧市街広場、旧ユダヤ人墓地 などを含む地区全体が1992年にユネスコ世界遺産に登録されています。

気候は一年を通して過ごしやすく、夏場も比較的涼しく観光に適しています。

鉄道や道路の整備も行き届いており、プラハ駅には、ヨーロッパ各国の都市を結ぶ国際列車が絶えず行き来しています。

空港も整備されていて、近年の観光客増加に伴い地下鉄や鉄道との連携が急ピッチで進められています。

プラハは、その美しい景観や歴史的背景から多くの芸術作品の題材として取り上げられています。

スメタナの連作交響詩「わが祖国」やドヴォルザークの交響曲第8番、モーツァルトの交響曲第38番「プラハ」などは特に有名です。

「変身」などで知られる作家のフランツ・カフカはプラハの出身です。

ミッション・インポッシブルや007などハリウッド映画のロケが行われることも多く、美しい街並みが世界中の人々を魅了し続けています。

Copyright © 2018 PleSupNet All Rights Reserved.